No.06フリーダムアーキテクツデザインのアドバイス
見晴らし抜群の土地を購入。
無駄なお金がかかるかもって本当?

高低差のある土地の
注意点とは?

眺望や採光を重視して土地探しをしていたお客様が、高低差をつけて開発された、見晴らしのいい土地を見つけられました。購入しても問題ないですよね?と勢い込むお客様に、みんとちがまず行ったアドバイスは、隣地の擁壁は調べましたか?という点です。

土砂崩れ等のリスクを防ぐため、擁壁が必要です

一般に隣地と段差のある土地には、土砂崩れ等のリスクを防ぐため、擁壁が設けられています。この擁壁が不適格だった場合、建物を段差の高さの2倍以上離れた場所に建築するか、自分の敷地内に新たに擁壁を造成する必要があるのです。
がけ崩れや地滑りを防ぐためにも絶対に必要な措置なのですが、隣地の住人に改善要望をしてもまず通らないため、工事は後から住む人の自前。思わぬコストアップや、希望通りの家を建てられないというリスクに繋がる可能性があります。

建築実例 建築実例1
建築実例 建築実例

CASE 243 眺望の家

芦屋の山の斜面に建つ、絶景を眺望できる家です。2Fのバルコニーにでると、六甲の山も楽しめる贅沢な空間です。北面の玄関側はハコとハコを組み合わせたシンプルな作りとして、南面は、間口いっぱいのバルコニーと、木目のルーバーが印象的な、動きのある仕上がりになっています。

土地代:-
建築費:2155万円
総合費用:-
家族構成:夫婦
地域:兵庫県芦屋市
立地:郊外
ご依頼のポイント:
何よりもこの眺望を生かす。大人ふたりの贅沢な空間。
建築実例2
建築実例 建築実例

CASE 161 展望の家

敷地の向かいにある遊園地の桜並木をリビングから楽しみたいというのが、お施主様の一番のご希望でした。その想いを実現するために、リビングを2階に設け、大きな窓を遊園地側に開きました。春には桜、夏には青々とした緑、そして、毎晩、ライトアップされる観覧車が目を楽しませてくれます。構造にはお施主さんのご希望でJ-WOOD工法を採用しました。デザイン・構造ともにお施主様のご希望を詰め込んだ住宅です。

土地代:-
建築費:-
総合費用:-
家族構成:-
地域:大阪府枚方市
立地:郊外
ご依頼のポイント:
-

土地探し・建築のご相談

みんとちへのご質問・ご相談などございましたら、お電話・メールよりお気軽にお問い合わせください。
わたしたちがわかりやすくお答えします。